<   2013年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

a0283484_1149535.jpg

肩がかちこちなので 休憩、

クローズアップしたケトルの一部分のようにも見えるけれど

逆さまにすると動物の鼻みたいにもみえる。

こうゆう つくり中ならではの
何にでも進化可能な状況、だいすきです。
[PR]
a0283484_1127689.jpg

今日のチクチク。

ちいさな種みたいだなぁ~

縫いつける前の写真です。


今日はとってもいいお天気!

青空のした、

刺繍のはいったエプロンスカートを ぱっぱっぱとして干す。

ピンチでとめたりハンガーにかけないで

スカートのひもの端と端を直接
物干し竿に結んでまるでカーテンみたいに広ーく干したら

秘密基地ができたような雰囲気になってわくわく!

ちいさいことだけど

こうゆうのすき!
と朝からたのしくなるのでした*
[PR]
a0283484_9362024.jpg

糸の花のうえを散歩中。

甘い香りの花。
[PR]
a0283484_74413.jpg

私の製作室でおままごとがはじまった。

台所からアルミのお弁当箱ふたつ、

製作室の残った糸くずを入れておく瓶から 糸を

リビングの窓辺からほおずきを


お料理するのにボウルを使いたいと

ちいさなハギレがたんまり入ったべこぼこに凹んだアルミボウルを指名。

それをみていた一人も別なボウルを指名。

花のドライをいれていてあまりいじりたくないが
渋々かしてあげる(笑)

ごみ箱として使っているペンキを塗った蓋つきの缶の上をプライパンに見立てて

わたしの製作用のものさしで糸くずをじゅーじゅーと炒める


ほおずきをに塩をかけるといいラクダのちいさなフィギュアをさささっと振り味つけ、

ラクダの鼻近辺から塩が出ることを教えてくれる。

そして二人せっせとお弁当箱に詰め、いってきまーす!

中学生の部活動で帰りが遅いおねえさんと
小学校のおにいさんとゆう設定の、

ちいさなお友達

おおきいひとへの憧れがところどころに垣間見えて可愛らしい。

おかあさん役に任命されたわたしは、

ファンタスティックに展開するおままごとに刺激を受けまくり!

とっても楽しいじかんなのでした♪
[PR]
by iro-tori | 2013-02-24 07:44 | くらし
a0283484_864127.jpg

ジャケ買いレコードに
自然のスポットライトがぴかりとあたっていた 朝。


今日はとってもいいお天気!
[PR]
a0283484_849234.jpg

かごに山盛りなハギレたちをぼんぼんと置いて

まわりからみたら布にうもれるているように見えるかも(笑)、


きのうはなかなか進まず…

青空の中ぐんぐんと流れる雲を

室内ピクニックとゆうことで温かいお茶をつめたポットを横に置いてごろんと寝そべり窓から眺めて。


きもちを100パーセント雲の中にワープ、

そんな感覚になって

なんとなくパワーが充電されたような気持ちになってくる。

ありがたい。


きょうはまず製作室の整理整頓からはじめようっと!
[PR]
a0283484_8571368.jpg

めんどくさい とゆう気持ちが地球を壊している、

本で読んだそんな言葉がふと思い出される


昔のひとのひたむきな手仕事、技術。

そしていまの地球。


昔の愛情がこもった布たちを手にすると

深いところにいい意味で錘をぽんと置かれたようなそんな感覚になる、


柄もの編のお洗濯じかんなのでした。
[PR]
a0283484_8541437.jpg

いただいた古布たちをゴシゴシとお洗濯。


お日さまと風にゆらゆらと透かすして乾かしてもらう。


干すとき、布と話しているようなきもちになってくる、

赤は赤でもちがう色。

乾くとまた違う表情

二度とないしわ模様

なんだかのばしてしまうのが惜しいくらいに 愛しいな。
[PR]
a0283484_784147.jpg

使いかけの糸

ふたやまあるこぶにフィット!


刺繍糸商人みたいな旅らくだ。


遊牧感たっぷり、


好みです。
[PR]
a0283484_13411528.jpg

くもりぞらのこんな日は

窓辺でちいさい刺繍。


民族おんがくを聴きながら…♪
[PR]